【移住後は、こんな仕事で生きていく!】

食の新しい宝を一緒に育てていきましょう!

[業種] ハウス栽培(トマト、いちご)

Q. どんなお仕事ですか?

A. 「業務スーパー」というスーパーマーケットを、石川県内で展開している一方で、2017年から新たな事業の柱として農業にも取り組み始めています。用地1.3haのハウス棟に、温湿度管理や栄養分自動点滴等の制御システムを導入し、まずはトマトからスタートしました。予防農薬を使わず、植物生理学と土壌微生物のチカラで健康なトマトを育てています。「プロバイオシス農法」といい、植物の根が元気に働きやすくなる環境をつくってあげる栽培方法です。甘く、濃厚な味わいの栄養たっぷりなトマトができるようになりました。生のおいしさを味わっていただくのはもちろん、加工品としてケチャップも商品化しました。宝達志水町は「オムライスのまち」づくりに取り組んでおり、その町で育ったケチャップを、ご家庭等でのオムライス調理にもぜひ使っていただきたいですね。
トマトに続く作物として、イチゴも作り始めています。こちらもトマト同様、通常よりはるかに農薬を減らしながら、甘いイチゴが育っています。

Q. これから移住する初心者でも働けますか?

A. もちろんです。新たな事業の柱として始めた農業も、着実に拡充させていきたいので、新しい正社員を求めています。先輩スタッフたちから教わりながら、きっとすぐに追いついて戦力になっていただけると思います。ICTを活用した農業に興味があるという方もお待ちしています。
農業は、果実が色づき始める時期になると一気に熟していくので、一気に人手がかかるようになります。そんな収穫時期が、採れたてをすぐに加工するための商品化とも重なるので、いちばん忙しくなる時ですが、いよいよお客さんにお届けできるという楽しさを感じられる時でもあります。

<移住検討中の方へのメッセージ>
この宝達志水町で、やりがいのある仕事を生み出し、人が集まるようにしたい。農業はそんな思いで取り組みはじめました。この仕事を通して、石川県が誇る宝をつくっていきたいという思いを込めて、農場名を「トレジャーふぁーむ」と命名しました。
ですから、この町でがんばってみたいという方は大歓迎です。近いうちには観光農園も始動します。たくさんの人が、フルーツ狩りを楽しみに当地を訪れてくれるようになったらうれしいなと準備中です。
食を通した新しい「宝」を、私たちと一緒に育ててみませんか? お待ちしています。

[お話を伺った方]
山本 加津雄さん(代表取締役)

<基本情報>
社名:株式会社モアショップヤマモト
住所:石川県羽咋郡宝達志水町河原ミ58
電話:0767-28-8111
・農場(トレジャーふぁーむ)公式サイト http://treasurefarm.net/

会社見学や仕事体験について詳しくは、協議会事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。