【移住後は、こんな仕事で生きていく!】

最新鋭機械と独自の糸加工技術で、高付加価値の糸を追求。世界市場と勝負する。

[業種] ナイロン・ポリエステルかさ高加工糸製造、販売

Q. どんなお仕事ですか?

A. 創業から約70年。創業当初は織りを行っていましたが、現在は糸(加工糸)の製造がメインです。一言で言えば「仮撚り(かりより)」業にあたります。かつては原糸メーカーがやっていた仕事です。
糸は、パッと見には1本に見えますが、その1本がたくさんのフィラメントでできています。「仮撚り」とは、そうした糸を作る際に「熱」と「撚り」の工程を組み合わせていくことです。その組み合わせ方法によって、糸に機能性を持たせるなど高付加価値・高品質な糸を作ることができます。
弊社は国内でも最も最先端の生産設備を備えており、また製品検査は抜き取りでなく全数検査を行うなど、高いレベルでの品質安定も図っています。弊社が提供した製品は、衣料用のほか、カーテン、自動車の天井材やカーシート、医療用湿布のパップ材など、幅広い分野で使われ、世界に届いています。誰もが知る有名スポーツブランドやファストファッション等を通して、弊社の糸が使われた製品を知らないうちにお使いになっている方もいらっしゃることでしょう。
ムラショーは、高い提案力でていねいな歩みを続けています。

Q. これから移住する初心者でも働けますか?

A. 大丈夫です。実はこれまでは新卒採用を基本としてきましたが、これからの時代は、中途採用でも意欲のある方を歓迎します。経験は問いません。社内には近年、アジアからの技能実習生も迎えており、現在はミャンマーからの女性4名(※取材時)が一緒にがんばっています。勤務体制は変則2交代制としており、深夜勤はありません。最新鋭の機械の実力を十分に引き出すには、人間の知恵と工夫が必要です。協調性をもってチームプレーで力を発揮できる方をお待ちしています。

 

<移住検討中の方へのメッセージ>
ムラショーの社訓は「良樹細根」。樹は、広く深く細かく根を張っていなければ大樹に育ちません。有名ブランドの表立った華々しさはなくとも、小さなことを丁寧に積み重ね、他社がどこも真似のできない品質を作りこんでいくことで、ベースを支えている縁の下の力持ち的な会社です。
まずは会社見学してみたいという方もお待ちしています。

 

 

[お話を伺った方]
市村 昭代史さん(代表取締役社長)

・会社についてのロングインタビューもご覧ください。
【宝活|宝達志水町をもっとたのしくする活動】 > 宝のお仕事自慢 > #10村昭繊維興業
https://houkatsu.info/takara/detail.php?id=14

<基本情報>
社名:村昭繊維興業株式会社
住所:石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ワ3
電話:0767-28-2421(代表)
設立:昭和41年8月8日
協力工場:(有)市村合繊
公式URL:http://murasho.co.jp/
採用webマガジン(各部署の先輩社員登場):http://www.sakuranote.net/hokuriku/com/murashouseni/html5.html#page=1

会社見学や仕事体験について詳しくは、協議会事務局までお気軽にお問い合わせ下さい。